ハクビシンコラム

ハクビシンを駆除するためにワナや捕獲網を使っても大丈夫?

ハクビシンでお困りの場合、お金をかけず自分で何とかできないか、自分で駆除しようと策を講じる方もいらっしゃいます。 しかし、ハクビシンを許可なく捕まえることは違法です。 ハクビシンの駆除に必要な資格や許可について、質問をいただきましたのでお答えします。

捕獲用ゲージの画像

ハクビシンを駆除には免許が必要です

ハクビシンは環境省が定める「鳥獣保護法」という法律により、許可なく捕獲することは禁止されています。 捕獲する場合は、お住まいの地域の市役所や保健所に申請し、許可をもらわなければいけません。 さらに、ワナや捕獲網を使用するためには「狩猟免許(罠猟免許)」が必要です。 免許を持たずにワナを仕掛けた場合、違法行為となりますので、免許を持たない素人の方は、絶対にご自身で捕獲網などを設置しないようご注意ください。

ハクビシンを捕まえてしまった、どうしたらいいのですか?

ハクビシンを捕獲したとしても、許可なく捕まえた場合は違法となりますので、逃がすしか方法はありません。 「可愛いから」といってペットとして飼うのも絶対にやめてください。 ハクビシンは野生動物ですので、人間に害を及ぼすような危険な感染症や菌などを保有しています。可愛らしい見た目と違い、凶暴な性格のため、襲いかかってくる恐れもありますので、素手で触ったり捕まえることのないようお願いします。

ハクビシンの侵入を防ぐ

ハクビシンの駆除は、「捕まえる」のではなく「追い払う」という方法が一般的です。 庭や畑などの農作物の被害でお困りの場合は、追い払うことがなかなか難しいため、柵などを使って「侵入を防ぐ」という方法がおすすめです。 電気柵やフェンスの設置、ハクビシンが嫌う臭いを出す忌避剤などを使用して、ハクビシンが近づかないように対策をするのが有効です。

ハクビシンを捕獲し駆除するためには資格が必要です。ご自身で無理をせず、駆除はプロに任せましょう。AAAホームサービス株式会社では、狩猟免許を持った経験豊富なスタッフが対応。24時間受付しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

お見積り・お問い合わせ

24時間365日受付!0120-6494-39

お問い合わせはこちら
Page top